FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師

2016年07月11日

美容部員には…バレバレ!ケアすべき「お肌のお手入れ不足」ポイント3つ

百貨店などのコスメコーナーに、たまに男性の美容部員さんがいますよね。男性にお化粧してもらうのは、ちょっと“ドキドキ”かもしれませんが、女性とは違った目線でアイテムを選んでくれたり、お肌のアドバイスをしてくれます。

そして“美のプロフェッショナル”である彼らのチェックは、女性よりも厳しいポイントがあったりもするんです!

今回は、日々沢山の女性のお肌を見ている現役の男性美容部員さんが「この人お手入れ不足だな〜」と思ってしまう女性の

残念ポイントを聞いてきました。是非チェックしてみてください。

美容部員には…バレバレ!ケアすべき「お肌のお手入れ不足」ポイント3つ

美容部員には…バレバレ!ケアすべき「お肌のお手入れ不足」ポイント3つ.jpg

1:顔のムダ毛を放置している

夏に向けて肌露出も増えるので、腕や脚のムダ毛をしっかり処理している方は多いと思いますが、顔は意外とみなさんやっていないようです。

「眉毛、口周り、鼻毛の処理は、もちろん最優先でして頂きたいですが、顔全体のムダ毛の処理をされていない方、すごく気になります。顔のムダ毛をちゃんと処理すると、スキンケアの浸透もよくなるんですよ」

顔全体のムダ毛をきちんと処理することで、肌色も明るくなり、ファンデーションのノリもよくなります。でも、自分で顔用のカミソリを使ってケアするのが不安だという時は、フェイシャルエステなどプロにお任せするのもオススメです。



2:顔の角質が溜まっている

仕事で女性の顔を触る事が多い男性美容部員さん。肌を触っただけで、角質ケアをしているのかどうかすぐ分かるそうです。

「お顔のタッチアップをする時に、肌が硬くてザラつきがある方は、角質がたまっています。お肌を触らなくても、化粧ノリやくすみ加減を見て、分かることもあります」

肌のターンオーバーがうまくいっていないと、角質はどんどん溜まっていきます。角質が厚くなると、肌がくすんでゴワつきや吹き出物などの肌トラブルを招く場合があります。

定期的にピーリングをして、顔に載っている古い角質を除去するようにしましょう。



3:鼻の横が赤くなっている

小鼻の横が、たまに赤くなることありませんか? その原因は、お手入れ不足によるものかもしれません。

「小鼻の横は、皮脂やファンデーションが溜まりやすい場所なんです。洗顔をする時にしっかり洗えていないと、汚れが溜まったままで肌トラブルが起こります。つまりお手入れ不足で、赤くなってしまうんです」

顔周り・顎の裏・小鼻の横は、意識をしないと洗い忘れしやすい箇所になります。顔に皮脂や汚れを残さないように、ちゃんと意識をしてしっかり洗顔するようにしましょう。



いかがでしたか? その他にも、「肘、膝の角質ケアがちゃんとできていない人が多くて、気になる」とのことでした。これからの季節、特に気をつけたいですね。

男性にお手入れ不足と言われてしまうと、ちょっと落ち込んでしまうかもしれませんが、気がついた時がチャンスです。今日から、見落としのないように、しっかりお肌のケアをするようにしましょう!

(ライター やまさきけいこ)



【関連記事】

※ くっさ〜!元美容師が教える「頭皮が臭っちゃう」間違ったヘアケア5つ

※ もう勘弁して!美容部員が「やめてほしいと思う」客の迷惑行為3つ

※ 夏の日焼け肌どうしよう?状態別のケアに「オススメの美容液」3つ


※ 最新の紫外線対策はこんなに簡単!飲む美白ケアが凄い

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

※ 時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって



※ エッ…バナナも!? 働き女子の「便秘の原因」となる意外な食品5つ

※ ダレノガレ明美に中村アン、ローラ…人気モデルのダイエット方法まとめ

WooRis(ウーリス)引用


posted by megbaby at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

錯覚で痩せて見せる魔法テク?とりあえず、錯覚でダイエット

着ぶくれするとどんなにスタイルのよい人でも、どんくさい印象になってしまいますよね。

すっきり着こなすのはトレンドと同じくらい優先順位が高いこと。着痩せする服は、似合う服だともいえます。黒などダークカラーは着痩せ効果が高いと思われがちですが、形や素材によっても大きく違ってきます。

コートを脱ぎ、薄着に近づく季節。今回は、洋服を買う時に気をつけたい“着痩せ服のルール”をお伝えします。

とりあえず「錯覚で痩せて見せる」!薄着シーズン直前の魔法テク.jpg

1:服のサイズに余裕をもたせる
服のサイズ感はほんの少し余裕のあるものを選びましょう。Tシャツでもジーンズでも、少しゆとりがあると着痩せして見えます。

小さいサイズだと、肩やお尻、ウエストまわりなど目立ってしまう部分が出てきます。逆に大きいサイズだと洋服の面積分、身体が大きく見えてしまいます。サイズ感は、ブランドやデザインによっても違うので、試着の時に細かくチェックしましょう。

またデザインによってはウエストだけ、バストだけ、腕だけなど、一部だけタイトに作ってある洋服もありますが、一部分でもきついものは避けた方がよいでしょう。

2:細い部分を生かす
体型カバーは「隠そう」とすると反対に太って見えるものです。身体のキレイなラインは生かし、太い部分はすっきり、ボリュームがほしい部分はフレアやフリルで豊かに見せる工夫を。

一般的にはデコルテ(首まわり)、手首、足首を出すと細く見えます。それに加えて、自分の体型に合わせ、ヒップに比べてウエストが細い人は、ハイウエストデニムでウエストマークをしたり、膝下が細い人は膝丈のスカートを選んだりすると、全体のボディラインもきれいに見えます。

3:下着から着痩せ感UP
着痩せに欠かせないのが、下着からボディのバランスを整えること。何もきつい補正下着をつけなくても、身体に合った下着をつけるだけでも改善します。肩や背中など、下着の線がくいこんでプヨ肉が現れたり、合わない下着で胸やお尻が広がったり、下垂して見えたりすることも……。それらを防ぐだけでも、すらりとスタイルアップして見えます。

全体のバランスがよいとスタイルのよい人に見えるので、着痩せもトータルのバランスを考えるとさらに効果が高まります。誰でもがモデルのように何でも着こなせるわけではないので、さまざまな洋服にトライしながら、自分に似合うものを知っていけるといいですね。



美レンジャー引用


posted by megbaby at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

#トーストアート!Instagramトーストアートにハマる女子続出中、やりだしたら止まらない?

朝食でよく食べられている食パンですが、ただパンにバターやジャムを塗るだけだと何だかつまらないですよね。今、食パンを白いキャンバスに見立ててイラストを描いたり、デコレーションを施すトーストアートが話題になっています。そこで今回はトーストアートの魅力をご紹介します。

「乙女トースト」で女子力アップしちゃおう!チンしてのせるだけなのに簡単【トレンドレシピ】

やりだしたら止まらない!「トーストアート」にハマる女子続出中

やりだしたら止まらない!「トーストアート」にハマる女子続出中.jpeg

やりだしたら止まらない!「トーストアート」にハマる女子続出中/merukumaさんInstagram


◆チーズと納豆を使って顔を描く

納豆をかき混ぜてトッピングすれば、あっという間に髪の毛の完成!

パンの上にスライスチーズをのせ、上から納豆をのせて顔を作っていきましょう。後はオーブントースターでトーストし、カットした海苔をトッピングしてくださいね。

仕上げにケチャップでほっぺを描くのもオススメです。

◆水を使ってイラストを描く

焦げ目を使ったトーストはカンタンに出来ると多くの女子に人気のやり方です。

ストローで水をすくったら、白くしたい部分に水をのせていきましょう。後はトーストするだけ。水で描いた部分は白いままで、残りはこんがりキツネ色に変わりますよ。

水を砂糖水に変えるとふんわり甘いトーストになりますね。

水が難しい場合、アルミ箔などをカットし、のせることで焦げを防ぐことができますよ。

◆イングリッシュマフィンを使ってデコレーション

丸という形を利用すれば簡単に顔が作れそうですね。

マフィンにとろけるチーズをのせたら、好きな具材で顔を描いていきましょう。

コーンやちくわなどトッピングしたらトーストして完成です。

◆カットして3Dトーストを作る

食パンに切れ込みを入れて白い部分を浮かび上がらせれば立体トーストの完成!

パンの耳をクロスさせることで、顔の部分が立ち上がりやすくなります。

食紅を使って自由に絵を描きたいですね。

いかがでしたか?

今回は最近人気のトーストアートについてご紹介しました。

朝食が華やかになればその日一日が明るく過ごせそうですよね。

ぜひ参考にして、トーストアートに挑戦してみてはいかがですか?(modelpress編集部)


モデルプレス引用


posted by megbaby at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。