FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師

2016年05月16日

ダイエットしても、痩せない人にありがちな…悩んでいても脂肪は減らない!

ダイエットしてるつもりでも、なかなか痩せないと言う人は一度厳しく自分の生活や習慣を見直すことから始めましょう。

悩んでいても脂肪は減りません!痩せない人にありがちな原因4選


悩んでいても脂肪は減りません!痩せない人にありがちな原因4選.jpg
悩んでいても脂肪は減りません!痩せない人にありがちな原因4選(photo by Syda Productions/Fotolia)


♥自分へのご褒美が多い

何かと理由をつけて自分へご褒美をあげていませんか?

「昨日頑張ったから!」という理由ですぐにハイカロリーな食事を食べてしまったり、スイーツを食べてしまったり…。

ダイエットにメリハリをつけるために自分へのご褒美は大切です。しかし、それが多すぎては意味がありませんよ。

自分へご褒美をあげるなら、食べ物ではなくキレイになれるためのコスメや可愛い下着や服などにしましょう。

痩せてキレイになるためのモチベーションもアップしますよ。

♥栄養バランスが悪い

ダイエット中の食事でカロリーばかり気にして、栄養が不足していませんか?

確かにオーバーカロリーはおデブの素ですが、栄養が偏ってしまっては代謝が下がってしまったり、便秘になってしまうことも。

それに、痩せるためにもエネルギーが必要なので、闇雲に摂取カロリーを減らしてしまっては、体が少ないカロリーで体を維持しようと代謝を下げて脂肪が燃えにくい省エネモードになってしまうので、痩せにくく太りやすくなってしまいます。

ダイエット中は、ビタミン、食物繊維、鉄分、タンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

♥体が冷えている

とくに女性は冷え症の人も多いと思います。

しかし、体温が下がってしまうと代謝も落ちて痩せにくくなってしまいます。さらに内臓の活動も低下してしまうため、便秘やむくみなどの症状が現れる場合も。

冷え症の人はもちろんですが、普段の生活で冷たいドリンクばかり飲んでいたり、お風呂はシャワーだけで済ませていませんか?

体温が1度上がるだけで代謝が約20パーセント上がると言われています。

ドリンクはできるだけホットが常温のもの、お風呂も1日5分でいいので湯船に浸かるようにしましょう。それだけで随分と違ってきますよ。

♥ながら食べ多い

テレビや雑誌などを見ながら食事をしていませんか?

食事の時に他の注意が向いていると、だらだらと食べ過ぎてしまう傾向にあります。

なぜなら噛む回数が無意識のうちに減り、満腹中枢が上手く刺激されないことによって、食事の対する満足感が低下してしまうため。

そのせいで食べ過ぎたり、食事のあとに間食に手が伸びてしまうんです。食事のさいは、食べることに集中ししっかりと味わいながらよく噛んで食べましょう。

そうすることで満足感・満腹感が得られ食べ過ぎや間食を減らすことができますよ。

いかがでしたか?

痩せない痩せないと悩んでいても脂肪は減りません!理由をしっかりと自覚することから始めましょう。(modelpress編集部)


モデルプレス引用

posted by megbaby at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

痩せ子が密かにやっている!太らない食べテク♡!太らない食べ方のテクニック

痩せ子が密かにやっている!今すぐ始めたい太らない食べテク♡

いつも同じものを食べているのに、痩せている子、あなたの周りにいませんか?

もちろん体質的なものもあるかもしれませんが、実は太らない食べ方のテクニックが存在するのです!

そんな太らない食べ方のテクニックをハーブの専門家、ハーバルセラピストの筆者がご紹介します。


痩せ子が密かにやっている!今すぐ始めたい太らない食べテク.jpg
出典:shutterstock

■食べる順番が重要なカギ!

ご飯を食べる時に最初に口にするものって、何ですか?

この最初に口にするものが、実は太るか太らないかのカギなんです!

“野菜→たんぱく質→炭水化物”

この順番で食べることがとても大事なポイント! たんぱく質とは、主にメインになる食材に含まれているもので、例えば、お肉やお魚です。

食物繊維が多く含まれる野菜を1番先に食べることによって、血糖値の上昇を防いで、脂肪の蓄積を抑えてくれます。また、食物繊維が満腹感も与えてくれますよ。

また、生の野菜には酵素が入っています。酵素が消化を促進してくれるともいわれているので、最初に口にするものは野菜がベスト! 最初に野菜を摂取することで、その後に口にする“たんぱく質”や“炭水化物”の吸収をゆっくりにしてくれるため、脂肪がつきにくくなるというワケです。



■果物は朝に摂る!

酵素がたっぷり入っている果物は、朝に摂取するのも大事なポイント。朝は体の毒素をデトックスしてくれる時間帯。午前中に酵素たっぷりの野菜や果物を食べて、余分なものはデトックス!

ここで注意したいのが、夜に食べないこと。それは、フルーツは冷蔵庫へ入れていることも多いので、冷たい状態です。冷たいものは内臓を冷やしてしまいがちなので、寝るだけにしたい夜はあまりおすすめできません。

また、果物の成分は物にもよりますが水分と果糖。要するに糖分です。寝るだけであまりエネルギーを必要としない夜には、糖分もおすすめできません。



時間や食べる順番を、いつもより少し意識するだけで、あなたも痩せ子になれるかも!? 簡単なので今日からぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

※ 深キョンが実践中!今日からできる簡単ダイエット法4つ

※ 楽してスラッとBODY♡ダレノガレ明美に学ぶ魔法のダイエット法

※ 板野友美に単独インタビュー!体重計には「乗らない」意外なダイエット法とは?

※ 太らないコツがある!ダイエット中に食べてもOKな居酒屋メニュー

※ コツコツ続けて本気痩せ♡オフィスでできる簡単ダイエット法3つ

Nosh引用



posted by megbaby at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

コンビニ飯がダイエットに最適?お気軽ダイエットはコンビニ飯で

ぽっちゃり体型から抜け出したい。ダイエットをがんばりたい。
そう思いながらも、忙しい毎日でいつもごはんは外食ばかり……そんな悩める女性に朗報です。

実は今、コンビニ飯がダイエットに最適だと話題に。
カロリーや脂質や糖質の表記があるので、栄養素の計算は簡単だし、なにより美味しいのに栄養もしっかり取れる優れたアイテムが続々登場しているのです。

忙しいときにピッタリ♪ お気軽ダイエットはコンビニ飯でキマリ!

忙しいときにピッタリ♪ お気軽ダイエットはコンビニ飯でキマリ!.jpg
画像出典:Dreamstime.com

コンビニダイエットの火つけ役 蒸し鶏を使いこなそう

コンビニ飯でダイエットができるというブームの火つけ役となったのが、鶏むね肉をボイルした蒸し鶏。
高たんぱくでありながら脂質の少ないむね肉を茹で、しっかり味付けした一品。
そのままでも美味しいですし、細かく裂いてサラダに添えてもよく、使い勝手も文句なしです。

おすすめのダイエットメニューはお好きな麺類に蒸し鶏トッピングしたもの。

あとはビタミン不足を補うためにカットサラダか果汁100%のジュースをセレクトすると◎。
低カロリーのわりに食べ応えがあるので、ダイエットの辛さがないのも嬉しいですね。

パンが好きだけど糖質が気になる そんな人にはふすまパンも

糖質制限ダイエットが一大ブームになってからというもの、パンの糖質はダイエットの天敵のような存在に。
パン好きのダイエッターにはツライところですよね。そんなあなたにもコンビニ飯は最適。

小麦の代わりにふすま粉を使って糖質を抑えたパンが販売されているんです。

シンプルなふすまパンには、半熟ゆで卵(コンビニで販売あり)を合わせたサンドがおすすめ。
野菜ジュースを組み合わせれば、足りない栄養素も補えますね。

お米が食べたい! そんなときは組み合わせを考えて

コンビニにはいろんな具材のおにぎりやお寿司など、ごはんものがたくさん並んでいます。
脂肪分が少ないお米はダイエットに悪影響ではありませんが、できればいっしょに食べるものの組み合わせを考慮したいところ。

ビタミンBが豊富な納豆の巻き寿司を選べば、炭水化物を効率よくエネルギー化してくれることが期待できますし、ワカメなど海草が使われていれば食物繊維が多く消化もよくなります。野菜不足は具だくさんのお味噌汁で解消しましょう。生姜や豆乳の入ったヘルシーなものも増えていますよ。

お弁当もいいけれど、食べ方には気をつけて

低カロリーをうたったお弁当もちらほらありますが、お弁当はごはんが多すぎる場合が多いので注意が必要。
また、揚げ物が中心で見た目以上のカロリーを摂取してしまう危険も。美味しそうでつい買ってしまった……そんなときは、2回分に分けるのもいいでしょう。

単にカロリーを減らすだけでなく、彩り豊かなメニューになるよう心がけて、健康的なコンビニダイエットができるといいですね。

(enJOY Complex編集部)

enJOY Complex引用


posted by megbaby at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする